スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっとりロマンティック小説!「女神たちの嵐」 

けっこうイイナ~という「おすすめ本」

ロマンティック~!
うっとりハートがとんじゃいそうな
ロマンスの女王アイリス・ジョハンセンの
歴史ものラブロマンス小説です。


女神たちの嵐 上
女神たちの嵐 下

ウィンドダンサーという歴史的秘宝に纏わる
三部作のうちのひとつです。

舞台は、フランス革命。
動乱の歴史の中で、強く美しいヒロインたち。

血生臭い部分もあるんですが
全体的にロマンティックです。


「全ては、あなたに通じるために」
マリーアントワネットが、そっと指輪を見せるシーン。

悪気は、なかったとしても
フランスをボロボロにしたり
非難豪語の彼女。

でも
心にあるのはフェルゼン。

結ばれることもないけど
心の中の存在。

そして、世界よりも大事な人。

究極のロマンティシズムですね~・


ちなみに、主人公は
アントワネットの知り合い少女です。

過酷な時代だからこそ
懸命に生きる主人公。

ホントに登場人物が、強く美しく描かれてます。

読み終わると
すぐに古本屋に売ることが多いのですが
この本は手元に残しています。

本ならセブンアンドワイ

オンライン書店のセブンアンドワイ」
セブンアンドワイ


リンクシェア
リンクシェア レビュー アフィリエイト

日々の活力!人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wa064.blog13.fc2.com/tb.php/344-82fa2d27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。