スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石けんシャンプーの正しい使い方 

こんにちは〜。
健康フェチコのRiricaです。

最近、年のせいか
毛が細くなってきました。

ここ1年とくに。

ある美容師さんからは
パーマの影響と言われたんですが・・・。

髪の研究をしている
こだわりの美容師さんから
ハっと思い当たることを言われました。
地肌に「石けんカス」が付いているそうです。

えっ?
もしや、それが毛根を塞いでいたら
毛が細くなるのでは?

ここ1年というと、
石けんシャンプーパックスオリーシャンプー を集中的に使っています。



聴いてみたら
その可能性が高いそうです。

え~~っ。
ショック!!

石けんシャンプーは、石けんカスが問題だそうです。

どうすれば落ちるか聴いたところ、
酸の中和でしか、落ちないとのこと。
よくあるスカルプケアとかじゃ、ダメなんでしょうか。

クエン酸や酸のリンスパックスオリーリンス
重要ということですね。

言われてみると心当たりがあります。
リンスは、髪には付けてましたが
毛根や地肌には、あまり付けていませんでした。

シリコン、ケミカルや合成から逃げてましたが
まさか、石けんシャンプーにそんな盲点があるとは。
正しい使い方って大事ですね。

そこで、髪や地肌にパックスオリーリンスをつけたあと
洗面器にお湯をはって
そこにもパックスオリーリンスを3プッシュぐらいして
その中に頭を浸して
徹底的に石けんカスが取れるようにしました。

地道な作業ですが
これで、一年後はしっかりした髪に!

【関連記事】

●使いやすい石けんシャンプー「パックスオリーシャンプー」 [2011/08/30]
●髪の化けの皮が剥がれる!? [2011/05/12]


人気ブログランキング!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wa064.blog13.fc2.com/tb.php/426-06de5abb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。